シャドー・オブ・ナイト

 ネットフリックス製作・配信のインドネシア映画。2018年公開。

 The Night Comes For Usは英語版タイトル。

 マフィアの手先だった精鋭の戦闘員が、ある日売り物をくすねた人間数名がいる村の村人を皆殺しにしたところで、それまでの後悔からか最後のひとりの少女を助け、マフィアから追われることになる。本編は大部分がその逃避行の戦いが占めるクライム・アクション。

 ザ・レイドの俳優・スタッフ再集結というアオリで想像がつく通り、ストーリーは添え物で、インドネシアの格闘術シラットを駆使した格闘戦のオンパレード。延々と続く殺し合いで主要人物もバタバタと死んでいく。

 実戦でも使われた格闘術を主体としたアクションは、言語を超えて身体に訴えかける。生々しいアクションから生じる本能的興奮こそインドネシア産アクション映画というカテゴリーを築いた礎だろう。